【男性向け】マッチングアプリで性格の良い美人と付き合う方法【プロフィールからデートまで】

マッチングアプリ

こんにちは、コンテンツ『人生』管理人のたなかです。

「マッチングアプリを使ってみたいけど、ちゃんと彼女ができるか不安

「素敵な女性と付き合うにはどうしたらいい?失敗しないコツはある?

という男性のみなさん。

マッチングアプリには普通の出会いと違って、「アプリならではの失敗しがちなポイント」がいろいろあります。

それを知らないまま漠然とアプリを使うと、いつまでも素敵な女性に出会えず、お金ばかり浪費してしまうことも……。

この記事では、アプリで「いいね」数2000超の人気女性とお付き合いしたことのある僕が、成功のコツを伝授

小手先の「モテ術」みたいな話ではなく、もっと本質的で、ある程度だれにでも再現できる方法になっています。

この記事を読めば、

・アプリ選び
・プロフィールの書き方
・自分に合った女性の探し方
・マッチ率を上げる方法
・メッセージで心を掴むコツ
・デートの誘い方から告白まで

すべてわかります。

かわいくて性格もいい彼女がほしい」そんな願いを叶えましょう。

僕がアプリから付き合った3人の女性

マッチングアプリで上手くいけば、どんな女性と付き合えるの?

と気になっている人もいるかもしれません。

僕は現在29歳ですが、これまでにアプリで3人の女性とお付き合いしました。

1人目…柏木由紀似の22歳女子大生。黒髪でスレンダーな清楚系。アプリでのいいね数は2000超。優しくて聞き上手。料理、映画、ゲーム、音楽が好き
2人目…25歳OL。明るい茶髪でスレンダー。見た目はちょっとギャルっぽいけど、男性経験はほとんどない。まっすぐで礼儀正しく、楽しいことが好き
3人目…渡辺麻友似の22歳女子大生。黒髪、色白、小さくてかわいい。優しくてコミュニケーションが上手。家族や友達を大切にする。家事も得意

という感じで、3人とも美人で性格も良く、年下のモテる女性でした。

(念のため断っておくと、二股かけたことはありません。アプリで付き合う⇒別れる⇒アプリに再登録⇒付き合う⇒別れる……をくり返しているだけです)

一方、僕はお金持ちではないし、身長も低い(164cm)、取り立ててトークやエスコートが上手いわけでもありません。(むしろ口下手です)

アプリでの「いいね」数も20~30くらいだったし、めちゃくちゃモテる人気会員とは言えないでしょう。

でも、モテる女性と付き合うのに、必ずしも自分が「超モテる男」である必要はないんです。

マッチングアプリで大事なのは、

・いかに相性の良い女性とマッチできるか
女性目線で、真摯で余裕のある男性だと思ってもらえるか

この2点なら、ちゃんとコツをおさえておけば「モテ男」じゃなくても実践できます

どんなコツがあるのか……まずは【アプリ選び】から見ていきましょう。

【アプリ選び】編:安全でコスパも最強のアプリは?

マッチングアプリにもいろいろ種類があって、中にはいわゆる昔の「出会い系」みたいな怪しいものもあります。

僕もこの手のアプリを試しに一瞬使ってみたことがあるのですが、メッセージをするたびに課金されていく仕組みが怖いなと思ったし、見るからにサクラ(業者)も多そうでした。

こういったアプリを選んでしまうと失敗の確率が高くなるので、運営の安全対策がしっかりしているアプリを選ぶことが大切です。

僕がおすすめするマッチングアプリは、Ciel(シエル)

Cielではアプリ登録時の身分証明書による「本人確認」の内容や、写真、ユーザー同士がやりとりするメッセージなどについて、不適切な内容がないか24時間365日監視されています。

監視業務は東証一部上場企業である『イー・ガーディアン株式会社』に委託。

イー・ガーディアンはdocomo・バンダイナムコ・楽天などの大企業にも利用されている、ネットセキュリティの大手企業です。

また、ユーザーが悪質ユーザーを通報する、「イエローフラッグ」「レッドフラッグ」という機能もあります。

何度も通報されたユーザーはプロフィールに「イエローフラッグ」か「レッドフラッグ」が立ち、他のユーザーから見てわかるようになるんです。

過度に悪質なユーザーは、強制退会&再登録禁止という徹底ぶり。

個人情報についても、

・アプリ内では実名表示されず、ニックネームでOK本人確認時の提出書類は、一定期間が経ったら適切な方法で処分

など、細心の配慮がされています。

また、男性にとってCielの大きな魅力と言えるのが、「コスパの良さ」。

マッチングアプリはほとんどが男性有料です。

ごく一部、無料のアプリもありますが、遊び目的が多くなるし機能も微妙(女性を検索できないなど)で、僕はほとんど出会えませんでした。
審査もテキトーらしく、他人の写真を使っている人もたくさんいます。

一方、有料アプリだと1ヶ月3,000~4,000円が相場なのですが……

Cielはなんと25歳未満の男性は無料
25歳以上の男性も、月1,980円で利用でき、業界でも最安に近い料金です。

プレミアム会員になっても月3,460円
他のアプリでプレミアムになると6,500~8,000円かかるので、コスパの良さは群を抜いています。

さらに、Cielには「恋愛」「結婚」「友達」「食事」「経験(普段出会えない世界の人との交流)」という5つの目的別にマッチングできるという特徴があります。

他のアプリだと、どれか特定の目的しかカバーできていなかったり、逆に目的があいまいなので目的の違う人とミスマッチしてしまうこともありますが……

Cielはすべての目的をカバーしているため、目的に応じて複数のアプリを使い分け、それぞれのアプリでお金を払う必要もなくなります。

また、目的を絞ったうえで、年齢・体型などの「プロフィール情報」や、お互いの趣味や価値観がわかる「LIKE(コミュニティ)で絞り込み検索ができるので、自分に合った人を探しやすいです。

デメリットとしては、新しめのアプリなので有名アプリに比べると会員数は少なめ。

ですが、女性チームがつくったサービスということで、マッチングアプリにはめずらしく女性会員の方が数は多く、今後も女性ユーザーが増えていくと予想されます

まだ会員が多すぎず、女性比率が高いということは、男性にとっては競争率が低く、今がチャンスだということです。

素敵な女性ほど他の男性にとられる確率も高くなりますし、アプリをやめてしまう可能性もあります。

出会いは縁とタイミングですから、早めに登録することをおすすめします。↓

好きなコミュニティで好きな人と繋がれる【ciel】

【プロフィール】編:モテ男を演じるな

アプリに登録したら、まず充実させたいのが自分のプロフィールです。

女性はプロフィールを見てマッチするかどうかを判断するので、プロフィールがテキトーだとマッチしない⇒メッセージできない⇒出会えません

プロフィールの基本的なポイントは、

クセのなさを意識しつつ、無理して自分を偽らない」です。

「自分を偽る」というのは、「万人受けする超モテ男を演じようとする」という意味。

明るくポジティブで優しくて、トークも上手で面白い……

表面上、そんなキャラに「見せる」ことはできたとしても、実際に会ったときにギャップが大きかったら女性は離れていくだけです

また、いいね数が多い人気の女性ほど、「よくあるプロフィール」は見飽きているので、「他の男とは違う男」に注目する傾向があります。

実際、僕はいいね2000超の女性3人くらいから、「他の人と違って個性があって良い」と言われました。

意識すべきは、「万人受け」よりも、「自然な自分らしさ」が伝わること。

「具体的にどうすればいいの?」と思った人。

項目ごとにポイントを見ていきましょう。

メイン写真のポイント

多くのアプリでは、プロフィールに写真を複数枚設定できます。

特に一枚目の「メイン写真」は、女性側のアプリ画面で他の男性の写真と一緒に表示されるもの。

たくさんの男性の中から、ピンときて見てもらえるような写真を選ぶ必要があります。

自分からいいねをする場合でも、第一印象を決めるのはメイン写真なのでとても重要です。

一般的なメイン写真のポイントは以下のようになります。

女性から見て好印象なメイン写真のポイント
○自然体で優しそうな笑顔
○他撮り(他の人に撮ってもらった写真)
○服はスーツ
○清潔感がある(多少の加工はOK。僕はBeauty Plusっていうアプリを使いました)
印象の良くないメイン写真のポイント
×ナルシストっぽい自撮り(特にトイレでの自撮りはありがち)
×プリクラ
×加工しすぎ(輪郭や目の大きさ、肌の色つやなどが全然別人のレベル)
×画質が悪い
×他の女性が写っている

これらのポイントは大体その通りなのですが、一点だけ「守らなくてもいいかな」と思うのは、「笑顔」です。

先ほどお伝えした通り、プロフィールで大事なのは「自然な自分らしさ」。

笑顔が素敵な人ならもちろん笑顔の写真で正解ですが、自分のキャラ的にあんまり笑顔って感じでもないな……という人は、無理に笑顔にしなくて大丈夫です。

僕は実際、メイン写真を「真顔でパソコン叩いてる写真」にしましたが、問題なくマッチングできました

自分はよく笑うタイプではないし、「落ち着いている」「クール」と言われることが多いので、笑顔の写真にしても悪い意味でのギャップしかないだろうなと。

世の中には「クールな男性が好き」という女性も一定数います。そういう人とマッチングした方が結果的に近道だよな、と思ったわけです。

具体的には、落ち着いた雰囲気のカフェで、スーツにメガネ、パソコンで作業してるところを斜め前から撮った写真です。↓

「笑顔」以外のポイントは全部クリアしつつ、「真面目で仕事熱心な落ち着いた男性」というキャラクターが写真1枚でわかります

「真面目キャラ」は女性側から見てヤリモク(体目的)に見えにくいという意味でも、信頼されやすくていいんじゃないかなと思います。

ちなみに、良い写真を撮るテクニックは「連写」か「動画」を使うことです。

写真の枚数が少ないと、「奇跡の一枚」を撮れる確率も低くなるので……

僕も写真写りには自信がなかったので、まず動画を撮ってから、いい感じに見える瞬間を切りとって画像にしました。

サブ写真のポイント

メイン写真以外のサブ写真で必須だと思うのが、全身のスタイルがわかる写真です。

顔だけではなく、全身の雰囲気や服装を知りたい女性も多いと思うので。

僕は特に身長が低い分、「シュッとして見える」ようにはしたかったので、白のワイシャツに黒のジャケット、スキニーを着た写真を載せていました。

無難で小綺麗な服装はハズレがないのでおすすめです。

他には、

女性が興味を持ちそうな「グルメ」「動物」「おしゃれなお店」などの写真

楽器、車、バイク、カメラ、おしゃれな服など、プラスの印象になりそうな趣味の写真

などもいいですね。

女性が興味を持ちそうな写真は、メッセージのやりとりを始めてからも話題にしやすいです。

楽器の演奏や、スポーツをしているところなど、「かっこいい」と思ってもらえそうな写真を載せるのもGOOD。

自己紹介文

自己紹介文は短すぎず長すぎず、300字くらいが目安です。

あまりに短いと「テキトーな人」「遊び人」と思われます

かといって長すぎるのも、「めっちゃ自分を知ってもらいたそうな人」という印象。

人気の女性会員は多くのいいねをもらっていて、たくさんの男性のプロフィールを読まなければなりません。

そんな女性にとって、長すぎる自己紹介文は読むのが負担になってしまいます。

簡潔だけど、ちゃんと要点をおさえた文章」にすることで、「相手に配慮できる人」という好印象になりますよ。

「要点」と言っても、どんなことを書けばいいの?と思った人。

例文はこんな感じです。↓

はじめまして、○○です。

(まずはあいさつと名乗りから)

現職は会社員で、Web記事のライターをしています。

(職業の説明)

○年ほど恋人がいないため、友人に教えてもらったこのアプリに登録しました。

アプリを使う目的。結婚願望が強い人は、「そろそろ結婚を視野に入れてお付き合いできる方と出会いたい」といった説明をしても良いでしょう。同じように結婚願望が強い女性からは「おっ」と思ってもらえます

ただ、僕自身はこの項目書いていませんでした。最初から恋愛や結婚の話をすると重いかな……と思ったので。お友達からでもOK、くらいの感覚なら省略してもいいと思います)

好きなことは、読書や音楽・映画鑑賞です。
歌をうたうのも好きで、学生時代はバンドでボーカルをやっていました。

(趣味や特技。僕は上記のようにインドア趣味に特化してましたが、「美味しいグルメ発掘」「カフェめぐり」「古着屋めぐり」「旅行やカメラ」とかの方が女性受けはいいかもしれません)

休日は家で本を読んだり映画を観たり、友達とごはんを食べにいったりしています。

(休日の過ごし方)

性格は「変わってる」「落ち着いてる」と言われることが多いですが、自分としてはボーッとしてるだけです。笑

(必須ではありませんが、自分の性格。あった方が、なんとなく人物像が伝わっていいんじゃないかなと思います。

「自分でどう思ってるか」ではなく、「人からどう言われることが多いか」という書き方の方が真実味が増します)

ごはんやカフェ、映画、カラオケなど、一緒に行ってくれる方がいたらいいな~と思ってます。
好奇心は強いので、行きたいところを言ってもらえたら大体どこでも行きます。

(どんなデートをしたいか。「この人と会ったらこんな時間を過ごせるんだな~」と想像してもらえる内容

読んでくださってありがとうございました。よろしくお願いします。

(最後のあいさつ)

という感じです。

「無難だな~」と思ったかもしれませんが、個人的にはいろいろ試してみて、シンプルイズベストという結論に落ち着きました。

基本、自己紹介文に求められるのは、「あなたがどんな人なのか」が簡潔にわかること。

職業、趣味、性格、文章のトーンだけでもけっこう人柄って伝わるものです。

面白いことを言おうとするのは、メッセージのやりとりを始めてからで大丈夫。

プロフィールは「玄関」だと思って、「プラスを取りに行く」よりも「マイナスを減らす」意識でいきましょう。

ちなみに、自己紹介文の「マイナス」ポイントには以下のようなものがあります。

印象の良くない自己紹介文のポイント
×タメ口(マナーがなっていない、遊び人と思われる)
×かしこまりすぎ(漢字が多い、言葉が硬すぎる。「ほどよくやわらかい文章」にしよう)
×「○○な人お断り」「女性のタイプ」(自分を「選ぶ側」に置いていて、上から目線に見える)
×ネガティブ、卑屈(「こんな僕ですが……」「自信はありませんが……」etc)

基本情報、詳細項目

アプリによって呼び方は違うかもしれませんが、大体プロフィール画面の下の方に次のような入力項目があると思います。

・基本情報
・学歴、職業、外見
・恋愛、結婚について
・性格、趣味、生活

基本的にはこの項目はすべて埋めた方がいいのですが、「答えづらいなあ」という項目は空白でもOK

一番まずいのは嘘をつくことですね。

特に「職業」「年収」「身長」は女性の評価対象になりやすいので、嘘をついてしまう男性もいますが……長く付き合ったら絶対嘘はバレますよね。

バレたときのリスクを考えるとデメリットの方が大きいし、嘘をついた時点で遊び人認定されても仕方ないと思います。

ただ、身長2~3cmサバを読むくらいなら許されるかもしれません。笑(僕は正直に164cmって書きました)

【相手探し】編:コミュニティを有効活用

まずは自分がコミュニティに入ろう

プロフィールができたら、次におすすめしたいのがコミュニティに入ることです。

コミュニティはプロフィールでは書ききれなかった部分を補ってくれます。

「趣味」や「恋愛の価値観」系のコミュニティに入っておくと、自分と共通点のある女性とマッチしやすくなり、会話も弾みやすいのでおすすめです。

たとえば映画鑑賞が趣味なら、好きな映画。
音楽が趣味なら、好きなアーティストは鉄板。

また、「ドライブが好き」「ラーメンが好き」など、デートにつながりやすそうな趣味のコミュニティもいいですね。

恋愛の価値観」系だと、「くだらないことで笑いあえる関係」「沈黙の時間があっても大丈夫な関係」など、付き合ったあとの過ごし方をイメージできるようなコミュニティがいいでしょう。

逆に避けた方がいいのは、女性の外見に関するコミュニティ

「こういう女性が好き」というコミュニティに入ると、それに当てはまらない女性を遠ざけてしまうので、メリットは少ないです。

特に「胸の大きい人が好き」とかは下心丸出し感がすごいので避けましょう。

コミュニティは自分で探してもいいですが、効率がいいのは女性が入っているコミュニティを見ること

その中で自分にも当てはまるコミュニティがあれば、ぜひ入りましょう。それだけでお互いの共通点が増えます

コミュニティから自分に合う女性を探す

ペアーズなどのアプリでは、コミュニティから女性を探す機能があります。

自分と同じコミュニティに入っている女性は趣味や価値観が似ているので、マッチする確率も高いです。

特に、あまり人がいないマイナーな趣味のコミュニティで共通点があると話が弾みます

実際、僕が2人目の彼女と会うことになった大きなきっかけは、コアな作家の小説の話で盛り上がったことでした。

また、コミュニティは女性の好みや性格を分析するのにも役立ちます

特に自分の中で「本命」度の高い女性については、その人のコミュニティの内容に合わせてこちらのプロフィールを調整するのもアリです。

たとえば、

・「メガネ男子好き」の女性だったら自分のメイン写真をメガネにする

・ファッションに興味が高そうな女性だったらメイン写真をおしゃれな私服にしてみる

・「美術館好き」の女性だったらサブ写真に展覧会やアートの写真を追加してみる

といった感じです。

検索画面や「足あと」から探す

女性によっては全然コミュニティに入っていないこともあるので、完全にコミュニティだけで探すというのもおすすめできません。

コミュニティであまりピンとくる人がいなかったら、普通の検索画面や「足あと」から探しましょう

「足あと」には自分のプロフィール画面を見てくれた女性が表示されます。
自分のことが気になっている女性かもしれません。

僕の経験でも、「足あと」からいいねをするとマッチング率は比較的高かったです。

ペアーズの場合、「足あと」は最新5人くらいしか表示されない仕組みだったので、消える前にちょくちょく見た方がいいと思います。

いいねをしよう

女性の候補が定まったら、いいねをしましょう。

いいねの数には限りがあるので、手当たりしだいに送っていると後悔します

候補の女性は「お気に入り」に登録して、自分の中で優先順位をつけた上でいいねをするのがおすすめです。

「本命」度の高い女性や、いいね数が多い人気会員には、「メッセージつきいいね」が有効。

いいねした女性に対して、プロフィールだけでなくメッセージが表示されるので、目に留まりやすいですし、本気度が伝わります

ただ、メッセージつきいいねは「ちょっとびっくりする」という女性もいるので、送る場合はグイグイ押してる感じのメッセージにならないよう注意しましょう。

僕は女性のコミュニティなどを見た上で、

「はじめまして。僕も○○(趣味に関する何か)が好きです。よかったらお話しませんか~」

くらいの一言メッセージにしていました。

長文だと引かれると思うので、「女性のプロフィールやコミュニティをちゃんと見ていることがわかる内容の一言」でOKです。

【メッセージ】編:「真摯で余裕のある男」になろう

無事女性とマッチしたら、いよいよメッセージのやりとりスタート!

1通目のメッセージはこんな感じで。

マッチングありがとうございます。(感謝の言葉)

○○といいます、よろしくお願いします~(名乗ってあいさつ)

△△さんは米津玄師がお好きなんですね!僕も好きです。(相手の趣味から話を振る)

特にどの曲が好きとかありますか?(質問)

これ以降は具体的な会話が続いていくことになりますが、どんなポイントに気をつければいいのでしょうか?

基本は敬語で

最初からタメ口はなれなれしいし、遊び人っぽいです。

ただ、相手がタメ口だったり、仲良くなってきて自然にタメ口になるのはアリ。

返信スピード、文章の長さ、絵文字・顔文字は「相手に合わせて」

返信のスピードは相手より早すぎても遅すぎてもストレスを与える可能性があるので、合わせるのが一番

返信が返ってこないときに追撃するのは、必死感が出て引かれそうなのでやめておきましょう。

文章の長さや、絵文字・顔文字の使い方も、相手に合わせれば違和感を持たれることは少ないです。

基本的に長文は返すのが負担になるのでやめた方がいいですが、かといって内容スッカスカだとテキトーな印象になります。

話題がたくさんあって全体が長くなるのは問題ないので、「1つの話題に対して一言」を心がけましょう。

絵文字は適度に使った方が、冷たい印象にならないので良いと思います。

表情の絵文字などが定番ですが、「笑顔に冷や汗」の絵文字は「おじさんLINE」っぽいので注意(😅←こいつです)

顔文字は基本的に古いイメージがあるので、特に年下の女性とのやりとりではあまり使わない方がいいでしょう(´・ω・`)

ただ、相手が使ってる場合は大丈夫だと思います。

「www」より「笑」

細かい話ですが、「www」(草)は人によってはちょっと下品な印象を持つかもしれません。

普段は僕も「www」使ってますが、どちらかと言えば無難なのは「笑」

ただ、これも相手が「www」使ってたら同じノリで楽しく草生やしちゃって大丈夫かとww

「聞き上手」を心がけよう

会話の基本スタンスとしては、「聞き上手」をおすすめします。

相手の趣味や興味ありそうな話題について、質問する。

答えに対して相槌を打って、共感したり、褒めたり、さらに気になったことがあれば話を掘り下げたり、広げたり

自分の話は、相手から聞かれたときにするか、相手の話に乗っかって少しするくらいのイメージでOK。

「楽しくお話してもらう」というサービス精神で接すると、好感を持たれます。

話題は趣味や仕事から

マッチングアプリとはいえ、最初から恋人みたいなノリでベタベタしたり、住所を特定するような質問をすると、「距離感わかってなくて気持ち悪い」と思われそうなので注意。

特に住所特定はストーカーっぽくて怖いです。

あまり「異性」や「恋愛対象」として見るのではなく、まずは「人間」として普通にお互いを知るところからはじめましょう。

ガツガツした様子を見せない、余裕のある男性の方が女性は追いたくなります

話題としては、相手のプロフィールやコミュニティから、興味のありそうな趣味や仕事などの話をするのが良いです。

その分野で相手の知らない有益な情報を教えてあげられたりすると、一目置かれます。

特に、年下女性の場合は「自分の知らないことを教えてくれる」年上の男性に惹かれることが多いようです。

時間をかけて向きあうのが大事

いろんな女性に対して、誰にでも言えそうな短文メッセージばかり送っていると、遊び人認定されやすいです。

逆に、相手のために時間をかけて、丁寧なコミュニケーションをとることで、「他の男性とは違う」と思ってもらえます。

たとえば相手の好きな曲や漫画を教えてもらったら、実際に聴いたり読んだりしてみて、感想を伝える

僕は実際そうしていましたが、女性からはとても好印象のようでした。

いいね2000超えの女性から、「他の人と違って、テンプレみたいなメッセージじゃないから話してて楽しい」と言われたこともあります。

そもそも、恋愛や結婚って「相手のために時間をかける」ことなんですよね。

メッセージの段階で、「僕はあなたのためにちゃんと時間をかけられる人間ですよ」とアピールすることで、恋愛対象として意識されやすくなると思います。

性格の良い、真面目な女性ほど、そういった真摯さにちゃんと気づいてくれるもの。

逆に言えば、こちらが真摯に向きあうことで、性格の良い女性と出会いやすくなるというメリットもあるんですね。

たまに面白いことが言えるとベター

面白いことを言えた方が、女性から高評価になるのは事実だと思います。

スベると引かれるおそれもあるので諸刃の剣ですが……

ある程度打ちとけて、ノリが合いそうな女性なら、たまに「面白チャレンジ」してみてもいいかもしれません。

僕(たなか)はこんな会話をしたことがあります。

たなか「元ホストだからな~」※嘘です
女性「えー!ナンバーワンになるまで貢ぐ!笑」
たなか「じゃあ俺はお前を、歌舞伎町の女王にしてやんよ」
女性「なんだそれじわるww」

面白いのかどうかよくわかりませんが……判断はみなさんにお任せします。

LINEは女性に任せる

メッセージを始めてすぐにLINEを聞いてくる男性はNG」というのは、多くの女性の共通見解です。

ある程度仲良くなれば聞いてもいいかもしれませんが……個人的には、こちらからは言わず女性に任せるのがいいように思います。

LINEで名前やプライバシーを知られることへの不安は、女性の方が強いもの。

それに、こちらから聞くとどうしても「がっついてる感」が出る気がするので。

実際に会ってみて女性から好印象だったら、向こうから「LINE交換しませんか」と言ってもらえます。

わざわざ「余裕のない男」と思われるリスクを冒してまで、メッセージの段階でLINEを聞く必要はないかな、というのが僕の見解です。

【デート】編:褒めればいいってもんじゃない

1回目のデートの誘い方

メッセージのやりとりが上手くいったら、デートのお誘いをしましょう。

タイミングとしては、やりとりを始めてから2週間後くらいが一般的です。

ただ、女性によっては3日くらいのやりとりで盛り上がって自然に会う流れになったり、逆に1か月くらいメッセージを続けてから会いたいという慎重派もいます。

「2週間後」はあくまで目安なので、相手のタイプや関係性に応じて決めましょう。

デートの場所は、相手の好きな食べものや、共通の趣味の話から提案するとスムーズです。

一般的な1回目デートは次のような内容↓

時間帯:昼
行き先:カフェかごはん、その他趣味に関するスポット(映画館、美術館など)
所要時間:2~3時間

夜デートでお酒を飲む」プランを提案してしまうと、ヤリモク認定されやすいので基本的には避けた方がいいです。

個室や密室も、女性からすると怖いと思うので避けましょう。

ただ、女性によっては初回から夜で問題ないという人もいますし、お互いの仕事の都合で夜しか会えないケースもあると思います。

なので、「こちらからは昼デートを提案」して誠意を見せつつ、「都合が合わなければ自分は夜でも大丈夫ですが、どうですか?」という感じがいいでしょう。

ドタキャンされても気にせずに

1回目のデートでドタキャンは割とよくあります

経験上、「一応デートの約束はできたけど、そんなに話が嚙み合ってるかというと、微妙だな」という相手からはドタキャンされやすいです。

こちらが感じている違和感はやっぱり向こうも感じています。

なのでドタキャンされたら「どの道あまり自分とは合わない人だったんだろうな」と考えて、すぐに切り替えた方がいいです。

ただ、当日デート先に着いてからドタキャンになると辛いので、前日か当日出かける前に「予定どおりで大丈夫そうですか?」とリマインドのメッセージは送ることをおすすめします。

デート前の準備

デートまでに考えておいた方がいいと思うのが、「服装」と「話題」です。

1回目デートの服装は「万人受けしそうなキレイ目スタイル」がいいでしょう。

ワイシャツにジャケット、スキニーやチノパン。

夏ならスッキリしたシルエットのシャツとか。

シャツは無地が無難です。個性は出ない分、シルエットや素材感が良いものを選びましょう。

実際会ってみて、けっこう派手な服装の女性だったら、2回目のデートでは自分もちょっと攻めた服でもいいかもしれません。

もうひとつ、口下手な人におすすめしたいのが「話題を用意しておくこと」

これまでのメッセージの内容を読み返して、もっと掘り下げて聞いてみたいところなどをメモしておきましょう。

当日その話ができれば、「メッセージの内容もちゃんと覚えているんだな」と思ってもらえて好印象です。

1回目デートのポイント

1回目のデートが成功すれば、「彼氏候補」としてほぼ確定したようなもの。

それだけに、第一印象は大事です。

女性は清潔感を重視するので、身だしなみは整えましょう。

ヒゲ、寝ぐせ、服のシワや汚れなどがないかチェック。

会ってから大事なのは会話とマナーです。

あいさつはもちろん、食事では飲みものを注いであげるなど気配りを見せましょう。

話題は学生時代の部活の話とか、意外と盛り上がりますよ。

メッセージのときと同様、基本的には「聞き上手」で相手に楽しんでもらうことを意識しましょう。

自分がべらべら喋って楽しいと思っていても、一方的でしかないかもしれません。

女性を褒めるのもいいですが、「かわいいですね」「美人ですね」とか容姿を直接褒めるのは微妙です。

誰にでも言えることだし、「顔しか見てない、どこにでもいる男」という感じ。

おすすめは服やアクセサリーを褒めること。

女性がデートのために考えて選んだものですから、その努力やセンスを褒めると「この人は違うな」と思ってもらえます

デート代はさらっと奢るのがかっこいいです。ただ、奢られるのが嫌という女性もたまにいるので、その場合無理に奢るのはやめましょう。

女性の反応が良かったら、デート終盤で2回目のデートをどこにするかも話して、決めてしまえるとスムーズです。

ボディタッチや恋愛トークには注意

ボディタッチは、少なくとも1回目のデートではやめておいた方がいいです。

1回目は信頼してもらうことが大事なので、ヤリモクと思われかねない行動は避けましょう

2回目以降のデートで良い雰囲気のときに手をつなぐ、くらいがちょうどいいです。

恋愛トークも、1回目でこちらから話すのは踏みこみすぎかな、と思います。

女性側が切りだしてきたら乗る、で大丈夫です。

女性によっては、過去の恋愛遍歴を早い段階で聞きたがることもあります。

お互い失恋で辛い目に遭ってたりすると、失恋トークの共感で意気投合することも……笑

告白はシチュエーションと言葉が大事!

3回目のデートで告白するのは王道です。

女性側としても、3回目である程度心構えをする人が多いんじゃないかと思います。

告白で大事なのが場所選び。

ロマンチックで、二人きりになれる静かな場所がいいですね。

定番は、夜景スポット水族館

春なら夜桜、秋なら紅葉のライトアップなんか素敵です。

夏なら川原で花火をしながら……なんていかがでしょうか。

告白するときは、相手の目を見てストレートな言葉で

「好きです。僕と付き合ってくれませんか」

恥ずかしいし、上手く言えるか心配かもしれません。

でも、がんばって告白した男性の姿は、女性の心にずっと残るもの。

これからの二人の関係のためにも、ここは男を見せましょう。

ちなみに、女性の悩みとしてよくあるのが「彼氏が付き合ってもアプリを続けてるんじゃないかと不安」というもの。

告白はしてなくても、雰囲気的にもうお互い付き合うんだろうな……という感じになったら、一緒にアプリをやめることを提案するのもアリです。

男性でこれを自分から言える人は少ないと思うので、告白の成功確率はグンと上がるはず。

もちろん、告白が成功してから「一緒にやめよう」でも安心してもらえると思います。

さいごに

いかがだったでしょうか。

この記事を読んで、「自分もいけそうな気がしてきた!」と思ってもらえたなら幸いです。

やる気が出た人はとりあえずアプリに登録しましょう。

好きなコミュニティで好きな人と繋がれる【ciel】

うかうかしていると、素敵な女性は他の男に持っていかれてしまいますよ……!

実際始めてみると、「1週間で彼女ができた!」というほど簡単ではないかもしれません。

でもそれは普通です。僕も一人の女性とお付き合いするまでに3~6ヶ月くらいはアプリを使っています。

なかなか上手くいかないこともあるかもしれませんが、彼女をつくるだけが成果ではありません

普段知りあうことのない女性とお話して、好きなものを教えあったり、行ったことのない場所へ行ったりするのは、恋愛を抜きにしても単純に楽しいです。

人生が豊かになります

「こんなときはどうしたらいい?」などのご質問があったら、お気軽にコメント欄に書きこんでください。

このブログのTwitterへDMを送っていただいても大丈夫です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました