【女性向け】マッチングアプリでいい人と出会うコツを完全解説!ヤバい人の見極め方もチェック

マッチングアプリ

「マッチングアプリが気になってるけど、ちょっと怖い。危ない男性を避ける方法ってあるのかな

「いい人と付き合うにはどうしたらいい?アプリのプロフィールやメッセージにコツはある?

そんな女性のみなさん。

アプリにいる男性は「会ってみないとわからない」と思うかもしれませんが、プロフィールやメッセージでも見極められるポイントがあります

それを知らないまま漠然とアプリを使っていると、ヤリモク(体目的)の男性や、既婚者、業者などに引っかかってしまうことも

この記事では、実際にアプリで成功した女性、失敗した女性それぞれの経験から、「失敗しないコツ」をまとめました

また、筆者は男性なので、男性目線で好印象な女性のポイント、気をつけた方がいいポイントもご紹介。

アプリ選びから、プロフィールの書き方、メッセージ、デートでの注意点まで、すべて解説します!

安全にアプリを使って、理想の男性と出会いたい」そんな願いを叶えましょう。

アプリにもいい人はいる?

「マッチングアプリでいい人と付き合うことってできるの?」

と気になっている女性もいるのではないでしょうか。

筆者の知りあいの女性で、マッチングアプリを使って「理想の彼氏ができた!」という人がいます。

彼女はこれまで、あまり良い男性と出会ってこなかったそうですが、今の彼氏さんは信頼できる方のようです。

●知りあいの女性の体験談
彼とはアプリで共通の趣味があったところからやりとりが始まりました。

イケメンで、優しくて、高学歴で、一緒にいて楽しい人。結婚を見据えてお付き合いしてます。

日常生活では絶対出会えなかった人だと思うので、アプリを使って本当に良かったなと思ってます!

もちろん、これは成功例の1つにすぎません。

「変な男に引っかかってしまった……」という失敗談もありますし、いい人に会えるかは運と縁もあります。

ただ、「失敗しないポイント」をおさえることで、危ない男性を避けつつ、成功の確率を上げることはできますよ。

これからそのポイントをお伝えするので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

安心して使えるアプリは?

「マッチングアプリって危なくないの?」と不安なあなた。

たしかに、アプリにもいろいろ種類があって、中には昔の「出会い系」みたいな怪しいものもあります。

危険を避けるためには、運営の安全対策がしっかりしているアプリを選ぶことが大切です。

僕がおすすめするマッチングアプリは、Ciel(シエル)

20代半ばの女性チームがつくったサービスで、女性目線ならではの安全へのこだわり、相談機能などが魅力。

会員数も女性の方が多く女性からの評価の高さがうかがえます。

Cielではアプリ登録時の身分証明書による「本人確認」の内容や、写真、ユーザー同士がやりとりするメッセージなどについて、不適切な内容がないか24時間365日監視されています。

監視業務は東証一部上場企業である『イー・ガーディアン株式会社』に委託。

イー・ガーディアンはdocomo・バンダイナムコ・楽天などの大企業にも利用されている、ネットセキュリティの大手企業です。

また、ユーザーが悪質ユーザーを通報する、「イエローフラッグ」「レッドフラッグ」という機能もあります。

何度も通報されたユーザーはプロフィールに「イエローフラッグ」か「レッドフラッグ」が立ち、他のユーザーから見てわかるようになるんです。

過度に悪質なユーザーは、強制退会&再登録禁止という徹底ぶり。

個人情報についても、

・アプリ内では実名表示されず、ニックネームでOK本人確認時の提出書類は、一定期間が経ったら適切な方法で処分

など、細心の配慮がされています。

また、Cielの強みと言えるのが、「恋愛」「結婚」「友達」「食事」「経験(普段出会えない世界の人との交流)」という5つの目的別にマッチングができる点。

他のアプリだと、どれか特定の目的しかカバーできていなかったり、逆に目的があいまいなので目的の違う人とミスマッチしてしまうこともありますが……

Cielはすべての目的をカバーしているため、目的に応じて複数のアプリを使い分ける必要もなくなります。

また、目的を絞ったうえで、年齢・体型などの「プロフィール情報」や、お互いの趣味や価値観がわかる「LIKE(コミュニティ)で絞り込み検索ができるので、自分に合った人を探しやすいです。

さらに、

・目的別に、デートの支払いについての希望を設定できる(お金の価値観が合う人とマッチしやすい)

・オンラインコンシェルジュによるプロフィールやメッセージへのアドバイス

・オンラインサロン "tsumugi cafe" で恋愛コラムを読んだり、自分の恋愛相談もできる

など、他のアプリにはない魅力的な機能があります。

特に、”tsumugi cafe” は単に出会いを探すだけでなく、

「なかなか恋愛って上手くいかないなあ」「こんなときどうしたらいいんだろう」

といったお悩み相談に使えますし、コラムも楽しめるので面白いですよ。

デメリットとしては、比較的新しいアプリなのでまだ登録者がそこまで多くはないという点。

ただ、登録者が多いアプリだと
「いいねがたくさん来すぎて、男性のプロフィールを読むのが大変

誰を選べばいいのかわからなくなって、結局やめてしまった」
なんてことも。

女性はほとんどのアプリを無料で使えるので、一度Cielを試してみて、

「いい人が見つからないなあ」という場合は他のアプリにも登録するという順番が良いのではないでしょうか。

今なら女性は無料で使える

好きなコミュニティで好きな人と繋がれる【ciel】

失敗しない!モテるプロフィール

アプリに登録したら、まず充実させたいのが自分のプロフィールです。

男性はプロフィールを見てマッチするかどうかを決めます。

プロフィールがテキトーだと「いいね」がもらえなかったり、もらえたとしても写真だけでいいねしてくるヤリモクの可能性が高くなります。

どんなプロフィールなら良い男性と出会えるのか、項目ごとにポイントを見ていきましょう。

メイン写真のポイント

多くのアプリでは、プロフィールに写真を複数枚設定できます。

特に一枚目の「メイン写真」は、男性側のアプリ画面で他の女性の写真と一緒に表示されるもの。

たくさんの女性の中から、ピンときて見てもらえるような写真を選ぶ必要があります。

自分からいいねをする場合でも、第一印象を決めるのはメイン写真なのでとても重要です。

一般的に言われているメイン写真のポイントは以下になります。

男性にモテるメイン写真のポイント
○写りのいい顔写真(多少の加工はOK)
○明るく優しそうな笑顔
○清楚/かわいい/大人っぽい服
印象の良くないメイン写真のポイント
×加工しすぎ(輪郭や目の大きさなどが全然別人のレベル)
×プリクラ
×他の男性が写っている

基本的に多くのいいねを獲得するのは「顔がかわいい/美人」であるのは事実です。

なので、なるべく写りのいい顔写真を選んだ方がいいのは間違いありません。

笑顔じゃなくても、自撮りでも、写りがいい写真なら正直いいねは来ます

とはいえ、「加工しすぎの顔写真」は男性が最も残念に感じるポイントでもあります

とある女性からはこんな体験談も。

会ったときにお相手の男性から「写真と同じ方ですか?」と言われてしまったときはショックでした。

案の定デートも1回きりで終わってしまって……。

それからは加工をおさえた写真に変えたら、別の男性とデートが続いて、無事お付き合いできましたよ

先のことを考えると、加工しすぎの写真はお互いのためにならないと言えそうですね。

どこまでの加工ならOKなのか自分で判断しにくいときは、友達に見てもらうといいかもしれません。

アプリに顔写真載せるの怖いな……身バレとか嫌だ……」

という人は、遠目に顔の雰囲気がわかるくらいの写真にするか、顔写真を載せず自己紹介文に

「芸能人の誰誰に似てると言われると書くというテクニックもありますよ。

また、服装はいわゆる「万人受けしそうなデート服」が一番勝率は高いです(男は単純)。

サブ写真のポイント

メイン写真以外のサブ写真で、あると良さそうなのは次のような写真です。

○全身のスタイルがわかる写真
○メイン写真以外の顔写真
○手料理の写真
○楽器、カメラ、好きな漫画、おしゃれな服、旅行先など、話題になりそうな写真

逆に、避けた方がいいと思うのは露出しすぎな服装の写真。

ヤリモクを呼び寄せる上に、真面目な男性からは避けられるかも。

「ちょっとセクシーで大人っぽい」くらいなら効果的なので、バランスを考えましょう。

自己紹介文のポイント

「自己紹介文、考えるの面倒くさい」

という人もいるかもしれませんが、自己紹介は大事です。

男性から見て、

「この人、いい人そうだなあ」

と思う自己紹介を書けている女性は、そこまで抜群に写りのいい顔写真がなくても、やっぱりいいねを集めています

また、自己紹介を見ていいねする男性は外見だけでなく、内面まで含めて判断しているということ。

きちんとした自己紹介を書くことで、良い男性と出会いやすくなるというメリットもあるんです。

自己紹介文に載せたい基本的な内容は以下の通り。

・あいさつと名前(アプリ内でのニックネーム)

・職業の説明

・アプリを使う目的(恋人がほしい、結婚相手探しetc)

・趣味や特技

・休日の過ごし方

・自分の性格

・どんなデートをしたいか

・最後のあいさつ

趣味については、旅行、グルメ、映画、音楽、ゲームなど、男性も興味を持ちやすそうなものだとベター

「料理が得意」もベタですが、モテます

「休日の過ごし方」には、デートにつながりやすそうな「カフェ巡り」「美術館によく行く」などのお出かけの話題を。

「自分の性格」は、「人からこう言われることが多い」という言い方だと嫌味になりません。

性格を表すフレーズとしては「聞き上手」「明るい」「優しい」「家庭的」「友達思い、家族思い」などがウケはいいです。

「どんなデートをしたいか」も、「水族館に行きたい」など具体的に書いてあると男性はデートに誘いやすくて助かるでしょう。

最後は「読んでくださってありがとうございました。よろしくお願いします」と丁寧なあいさつで締めるとGOOD。

Q.全体の字数は?

A.短すぎず長すぎず、300字くらいが目安

短いよりは長い方がいいと思いますが、いいね数の多い男性にアタックしたいときは、ちょっと考えた方がいいかも。

大量のいいねをもらっている男性は、それだけたくさんの女性のプロフィールを読まないといけません。

あまり長いと読むのが負担になるかもしれないので気をつけましょう。

Q.プロフィールに書かない方がいいことはある?

A.次のようなフレーズは、あまり書かない方がいいかもしれません。

×「いいね全部見てます」「順番にお返事します」(競争率が高いと思われ、アプローチをあきらめる男性が増えるかも)
×寂しがり、甘えたがり(簡単に落とせそうと思われヤリモクが寄ってくる)
×男運が悪い(過去にダメ男に引っかかったと思われヤリモクが寄ってくる)
×タメ口(マナーがなっていない印象)
×「○○な人お断り」(上から目線、性格がキツそうに感じる)

男性のタイプをハッキリ絞りたい人は、「××な人お断り」と書きたいかもしれません。

ただ、その場合も言い方は次のように変えた方がいいと思います。

「真剣に恋人探しをしているので、××な方にはいいねお返しできません」
「○○な方が好きです」

といった言い方の方が、トゲがなくなります。

基本情報、詳細項目

アプリによって呼び方は違うかもしれませんが、大体プロフィール画面の下の方に次のような入力項目があると思います。

・基本情報
・学歴、職業、外見
・恋愛、結婚について
・性格、趣味、生活

基本的にはこの項目はすべて埋めた方がいいのですが、「答えづらいなあ」という項目は空白でもOKです。

コミュニティに入ろう

プロフィールができたら、次におすすめしたいのがコミュニティに入ることです。

コミュニティはプロフィールでは書ききれなかった部分を補ってくれます。

「趣味」や「恋愛の価値観」系のコミュニティに入っておくと、自分と共通点のある男性とマッチしやすくなり、会話も弾みやすいのでおすすめです。

たとえば映画鑑賞が趣味なら、好きな映画。
音楽が趣味なら、好きなアーティストは鉄板。

また、「ドライブが好き」「ラーメンが好き」など、デートにつながりやすそうな趣味のコミュニティもいいですね。

恋愛の価値観」系だと、「くだらないことで笑いあえる関係」「沈黙の時間があっても大丈夫な関係」など、付き合ったあとの過ごし方をイメージできるようなコミュニティがいいでしょう。

また、「色白」「黒髪」「高身長」など自分の外見に当てはまるコミュニティに入るのもいいかもしれません。

女性のタイプがハッキリしている男性の場合、そういったコミュニティで検索することもあるからです。

逆に、「こういう男性が好き」というコミュニティに入れば、自分のタイプの男性からいいねがきやすくなりますよ。

ただ、「タイプドンピシャではないけれど、付き合える可能性のある男性」を遠ざけてしまうというデメリットも。

「絶対こういう男性と付き合いたい!」と好みがハッキリしている女性や、「いいねをもらいすぎていて候補を絞るのが大変」という女性にはおすすめです。

また、「知的な男性が好き」なら「読書好き」のコミュニティなど、「タイプの男性が入っていそうなコミュニティ」に入るのも賢い方法ですね。

マッチする相手の選び方。こんなプロフィールの男には注意!

マッチングアプリでは一般的に、女性は自分で相手を探さなくても男性からいいねをもらいやすい傾向にあります。

いいねをくれた男性のプロフィールやコミュニティをチェックして、いいねを返せばマッチ成立。メッセージのやりとりが始まります。

基本的に、「本命」の男性とマッチするまでは毎日アプリにログインした方がいいです。

あまりログインしていないユーザーは「ログイン1週間以内」などの表示になり、男性から見つかりにくく、いいねもされにくくなります。

自分から男性を探したい場合は「絞り込み検索」機能で、プロフィール情報やコミュニティから条件に当てはまる男性を検索できます。

気になった男性がいればその男性のコミュニティを見て、自分にも当てはまるコミュニティがあれば追加しておくといいですよ。

共通点が増えるので、マッチしてからもメッセージがしやすくなります。

男性のプロフィールを訪問すると「足あと」が残り、男性がそれを見ていいねしてくれる可能性も。

あまり自分からいいねをしたくない人は、相手からのアプローチを少し待ってみてもいいでしょう。

男性のいいねを待つ場合も、自分から探す場合も、大事なのは男性のプロフィールからいい人かどうかをある程度見極めること。

「こんなプロフィールの男性には注意!」というポイントをまとめたので、参考にしてみてください。

ヤリモクの可能性があるプロフィール

×「よろしくー」の一言だけなど、内容が薄すぎる

×「友達募集」など目的が恋人や結婚相手探しではない

×「まずは飲みに行きましょう!」などノリが軽い、すぐお酒に誘う

×「甘えたい女の子募集中」など下心を感じる

×基本情報の「出会うまでの希望」が「マッチしたらまず会いたい」になっている

×いいねがずば抜けて多い、イケメン・高収入などのハイスペック男子

×コミュニティの数が極端に多い

ハイスペック男子は全員がヤリモクではないと思います。

ただ、大量にいいねがついているのにアプリを続けている=彼女をつくらないという時点で、一旦は疑ってかかった方がいいかも。

プロフィールだけで見極めがつかなければ、マッチしてからメッセージやデートで判断するといいでしょう。

男性会員の場合、いいねが100を超えていればかなり多い方だと思います。

また、コミュニティの数が画面をいくらスクロールしても終らないくらい多く、逆にどんな人なのかわからない……

という男性は、どんな女性ともマッチするようにコミュニティを増やしているヤリモクの可能性があります。

嘘をついている可能性があるプロフィール

マッチングアプリの年収は自己申告であることが多いため、「年収1000万以上」をうたっている男性は半分以上嘘だと思った方がいいかもしれません。

男性の年代別の平均年収はネットで調べれば出てきますが、平均より200万円多い男性でも上位10%くらいになります。

さらに1000万円以上となればどれだけ限られた存在か……と考えると、そんなにゴロゴロ転がっているわけがないのです。

特に、年収が多い割にデートの支払いについての希望が「割り勘」の場合はほぼ黒だと思っていいでしょう。

業者の可能性があるプロフィール

マッチングアプリには、マルチ商法や投資、ネットワークビジネスなどの勧誘を目的とした業者が潜りこんでいることもあります。

ビジネス勧誘はがっかりするだけでなく、お金までとられる可能性があるので特に注意が必要。

ビジネス勧誘男の特徴
×自己紹介文に「幸せ」「自由」「夢」「感謝」などのポジティブワードがやたら多い

×「不労所得」「複数の事業、収入、投資」などビジネスを思わせるフレーズがあるが、仕事の内容が具体的にわからない

×お金や時間の自由があるライフスタイルのアピール。「高収入」というフレーズ、海外旅行や高級車の写真

×普通の飲み会ではなさそうな大人数のパーティー、イベント写真

×芸能人級の美男。モデルの写真を使っている場合もあるので、「なんとなく見覚えのある顔」と思ったら注意

×Facebookの友達数が極端に少ないor多い

×「週3回ジム通ってます」というフレーズ

「ジム通い」は何が怪しいの?と思ったかもしれませんが、「週3回」など書く必要のない回数を書いているところに注目。

この「必要のない謎の数字」は、業者の人間どうしがプロフィールで業者だとわかるように入れている、「暗号」であるケースがあるのだとか……!

既婚者の可能性があるプロフィール

既婚者が結婚していることを隠して、不倫するためにアプリに登録していることもあります。

既婚者のプロフィールにはどんな特徴があるのでしょうか?

×モテそうなのにいいねがゼロまたは極端に少ない

このパターンの男性は、「非公開モード」を使っている可能性があります。

「非公開モード」は自分のプロフィールが他の人から見られなくなる、要するに身バレ防止機能です。

プロフィールが他の人から見えないので、モテそうな男性でもいいねされることがありません

非公開モードを使っている男性が全員既婚者とは限りませんが、既婚者であれば高確率で使っているので気をつけましょう。

×顔写真を載せていないか、顔を隠すような写真を載せている(身バレ防止のため)

遠目から雰囲気はわかるけど、顔はわからない写真や、顔の一部を隠している写真などですね。

メッセージのポイント。ヤリモク、業者、既婚者には特徴がある?

気になる男性とマッチしたら、メッセージのやりとりスタートです。

モテるメッセージのポイント

自分がメッセージを送るとき、どんなところに気をつけると男性から好印象なのでしょうか?

実際に筆者(男性)がやりとりしていて、いいなあと思った女性のポイントをお伝えします。

○話を広げようとしてくれる

僕は女性とメッセージをするとき、質問したり話を広げたりと、なるべく会話が弾むように心がけていました。

ただ、一部の女性はこちらの質問に一言で答えるだけで、話を広げる気がないなあ、と思うことも……。

そんな中、一言だけではない中身のある回答をしてくれる人や、適度に質問をし返してくれる人は、

こちらに興味を持って接してくれているんだな」と思えましたし、やりとりをしていて楽しかったです。

ものすごく会話上手になる必要はありませんが、最低限相手に興味を持って、「楽しく会話をしよう」という心がけを持つのは大事だと思います。

○返信ペースや文章の長さを相手に合わせる

返信が2~3日置きとか、週1とかになると「あんまりやる気ないのかな……」という気持ちにはなります。

遅いよりは速い方がいいですが、「常に即返信」も相手に気を遣わせてしまうかもしれません。

おすすめは相手に合わせることですが、もちろんペースは人それぞれなので、無理のない範囲で意識してみてはいかがでしょうか。

文章の長さも、大体相手と同じくらいの長さで返せると「息が合ってる」印象になるので効果的です。

○適度に褒める

男は基本的に単純な生き物です。

褒められて嫌な男性はほとんどいないと思います。

社交辞令を言う必要はありませんが、「この人のこういうところ素敵だな」と思ったら、素直に言葉で伝えてあげた方が喜ばれますよ。

つづいて、男性側から「こんなメッセージが送られてきたら注意」というポイントを見ていきましょう。

以下の特徴に当てはまっていて「怪しいな」と思ったら、メッセージは無視するかブロックした方がいいかもしれません。

ヤリモクの男性のメッセージの特徴は?

×マナーが悪い(最初からタメ口、言葉づかいが悪い、最低限のあいさつや自己紹介もない)

×返信が短文ばかりで、こちらのことを深く知ろうとしていない

×すぐに会おうとしたり、LINE交換しようとしたりする

×普段はあまり連絡してこないのに、会う直前だけ連絡してくる

×「甘えたいタイプ?」「SかMか」など、体の関係につながりそうな質問や下ネタが多い

×外見ばかり褒める

×質問しても自分の情報をあまり明かさない

×「どこ住み?」など住所を特定するような質問をしてくる

住所特定など、個人情報を聞きだすような質問には特に注意です。

相手がヤリモクでなくても、ストーカー被害に遭ったという女性もいます。

実際に会って相手を信用できないうちは、住所や本名、職場などの個人情報は教えない方が安全ですよ。

嘘をついている男性のメッセージの特徴は?

×仕事について聞いても具体的に答えない

×メイン写真以外の顔写真を見せてくれない

男性の嘘で多いのが「年収」「職業」「外見」に関するもの。

年収を高く偽っている男性は、職業も「医者」「経営者」などと偽っていることがよくあります。

年収が高い男性には、どんな仕事をしているのか詳しく質問をしてみるといいでしょう。

たとえば仕事でのやりがいや苦労など、印象的だったエピソードを聞いてみるとか。

本物であれば具体的に答えてくれるはずです。

答えをはぐらかすようであれば、嘘の可能性が高まります。

一般的にそこまで高収入な職業でない場合は、「なぜその仕事でそんなに高収入なの?」という点が疑問。

この場合も仕事について詳しく聞いていけば、ニセモノならボロが出るはずです。

また、外見がモデル級のイケメンだけどメイン写真1枚だけ、という場合は他の写真をメッセージで送ってもらえないか聞いてみましょう

送るのを渋るようであれば怪しいです。

写真はGoogle画像検索などで検索にかけてみてもいいかもしれません。

モデルの写真を勝手に使っている場合、画像検索でヒットする可能性があります。

業者の男性のメッセージの特徴は?

×不労所得や投資の話を持ちだしてくる

×大勢が参加するビジネスのイベントやパーティーに誘ってくる

×「仕事でお世話になっている『師匠』がいて……」など、上司や先輩に紹介しようとする

×悩みや不満の相談をしてくる

仕事や人間関係などの悩み相談から、あなたの不満を探りだし、共感を得た上でビジネスにつなげる……

たとえば、「仕事が長時間残業で辛い」という話から、「僕はこのビジネスで自由な生活を手に入れました」といったように勧誘するわけですね。

最初に「共感」のワンクッションが挟まると、勧誘に乗ってしまいやすくなることもあるので気をつけてください

×外部サイトでのやりとりを提案してくる

携帯が故障したなどの理由をつけて、外部サイトでメッセージを続けようと言ってくる男性には要注意。

教えてもらったURLから外部サイトに飛ぶと勝手に会員登録されて料金を請求される……なんてことがあるそうです。

アプリ以外でやりとりするにしても、LINEやTwitter、インスタのDMなど他に一般的な連絡手段はいくらでもありますよね

よくわからないサイトを提案してくる時点で怪しいので、そういう男性は切った方がいいです。

また、ビジネス勧誘以外に、ホストが客を捕まえる目的でアプリを使っている場合もあります。

デートでそのまま男性の働いているホストクラブへ連れて行かれ、常連客になってしまう女性もいるそうです。

ホストの特徴
×プロフィールの職業が「芸能・モデル」や「接客業」「サービス業」となっている

×夜職、夜のサービス業などを名乗る

×すぐLINE交換しようとする

×会ってもないのに「好き」「付き合ってほしい」などの告白

×将来の夢を語る(「BARを開きたい」「経営者になってお前を雇う」など)

既婚者のメッセージの特徴は?

×休日や夜など家族と過ごす時間帯は返信がない

×電話したいと言っても断ることが多い(家での長電話は妻にバレるため)

デートのときに気をつけることは?危険な目に遭わないために……

気になる男性とデートの約束が決まったら、楽しみと同時に「ヤバい人だったらどうしよう……」と不安になるかもしれません。

ヤリモク、既婚者、業者といった危ない男性の見分け方など、デートで気をつけるべきことをご紹介します。

デートのお誘い編

1回目のデートのタイミングは、メッセージを始めてから2週間後くらいが平均です。

多くの場合は男性から提案されると思いますが、なかなか誘ってこない男性の場合は女性から提案してもいいでしょう。

一般的な1回目のデートの内容はこんな感じです。↓

時間帯:昼
行き先:カフェかごはん、その他趣味に関するスポット(映画館、美術館など)
所要時間:2~3時間

逆に、1回目のデートで避けた方がいいのは

時間帯:夜、休日の前日
行き先:お酒を飲むお店、個室やドライブなどの密室、お互いの家の近く、ホテル街

など。

特に、「夜」に「お酒」を提案してくる男性は「あわよくば……」と考えている可能性があります。

もし「夜」に「お酒」を提案されたら、「昼でもいいですか?」「お酒は飲めませんが、大丈夫ですか?」と聞いてみましょう

それで相手が食い下がらなかったら、ほぼヤリモクと思って間違いないです。

休日の前日」は、相手がヤリモクだった場合に「明日休日ならいいじゃん」と押し切られてしまうおそれがあります。

仕事の前日にしておけば、もしホテルなどへ誘われても「明日仕事なので」と断りやすくなりますよ。

また、既婚者の男性の場合は家族がいるので、「休日のデートを避ける」傾向にあります。

1回目だけならともかく、2回目以降のデートも「必ず休日を避ける」ようであれば、疑った方がいいかもしれません。

デートの準備

デートに着ていく服で悩むという女性もいるかもしれませんね。

失敗がないのは「上品で露出が少ない」服装です。

露出が多いとヤリモクに狙われやすくなりますし、真面目な男性からはちょっと心配に思われるかもしれません。

あまりにカジュアルすぎる服装も、男性からすると「自分は本命じゃないのかな」と思ってしまうかも。

ある程度気合の入った、「かわいい服」「おしゃれな服」は意識した方が良さそうです。

もちろん、「自分の着たいものを着てもわかってくれる男性がいい!」という考えもありますし、男性の好みも人それぞれ。

あくまで「一般的に勝率の高い話」をしているだけなので、こだわりがあるならそれを貫いてもいいと思います。

また、「はじめて会う人とちゃんと話せるか不安……」という人は、前もって話題を用意しておいてはいかがでしょうか。

デートの前に、これまでのメッセージや男性のプロフィールなどを読み返して、聞きたいことがあればメモしておきましょう。

当日その話ができれば、「メッセージの内容もちゃんと覚えているんだな」と思ってもらえて好印象ですよ。

1回目のデートで気をつけること

1回目のデートではとりあえず危険な目に遭わないようにすること。

相手の見極めが大事です。

危ない男性を見極めるポイントはこちら。

ヤリモク男性の特徴
×初めてでも積極的に口説いてくる

×ボディタッチしてくる

×お酒をすすめてくる

×やたらと甘やかしてくる

×夜に「よく行くお店」へ連れていく

当日、予定になかった「よく行くお店」へ行くことを提案されたら注意。

昼ならいいですが、夜だった場合、家の近くのお店に連れていってそのまま家へ……と考えるヤリモク男性もいます。

また、夜のデートで気をつけたいのが終電の時間

前もって相手の帰る時間を聞いた上で、「私は終電が●時なので、○時までには帰りたい」と伝えておきましょう

ちゃんとした男性なら、その時間が近づいてきたら言ってくれるはず。

「もうすぐ終電なので……」と言っても理由をつけて引きとめようとする男性は完全に黒です。

終電がなくなってからでは遅いので、「終電より1本早い電車の時間を終電として伝えておく」という裏技もあります。

年収を偽っている男性の特徴
×勤務先、仕事内容を具体的に教えてくれない

×ランチやディナーのお店が安いチェーン店など

×服や時計など、身につけているものが安っぽい

×家賃が安い(住所がわかればネットで調べられる)
業者の男性の特徴
×男性以外の別の人にも一緒に会ってほしいと言ってくる

×投資やビジネスの勧誘をしてくる

×知らないビルの前などを待ち合わせ場所に指定してくる

業者の男性は最悪その業者の事務所に連れこまれる危険があります。

人目につかないような場所へ連れていかれそうになったらすぐに逃げましょう。

既婚者の男性の特徴
×写真に撮られるのが嫌だと言う(不倫の証拠を残したくないため)

×デート中に長時間、席を外して電話をする(家族と電話している可能性アリ)

×左手薬指に結婚指輪の跡がある

×デートの回数を重ねても、絶対に自分の家やその近くで会うのを避けようとする

×都心で働いていて、年収もある程度高いのに、郊外に住んでいる(家族のため)

こういった条件に当てはまらず、会ってみて「いいな」と思った男性に対しては、積極的にアタックしたくなるかもしれませんが……

次のような失敗談もあります。

いい人だったので気を許してお酒を飲みすぎた。うっかり元彼の愚痴をしゃべってしまって後悔……
意識してほしくてボディタッチしたら、気を引くどころか引かれてしまった

お酒の飲みすぎや、過去の恋愛トーク、ボディタッチは、1回目のデートでやってしまうと男性から

「距離を詰めすぎ」
「遊んでる人なのかな……」
と思われるかも。

特に気にしない男性もいると思いますが、基本的には2回目以降のデートで、仲が深まってからにした方がいいかもしれません。

2回目以降のデートのポイント

複数人の男性と同時並行でデートしていると、「誰を選べばいいかわからない」なんてことになってしまう女性もいるようです。

もしそうなった場合は、次のような基準で決めるといいかもしれません。

・男性の長所と短所を紙に書きだして、自分の条件に合うかを考える。「我慢できない短所」が1つもない相手は、夫や彼氏にふさわしいかも

・一緒にいて落ち着く、電話しながら寝落ちできる(心を許している)

・いいにおいだと感じる(香水は除く)

また、デートが順調に進めば3回目で告白する男性が多いですが、奥手な男性だとなかなか告白してこないかもしれません。

その場合は、自分から「告白にぴったりのデートスポット」を提案してみるのもアリ

デートスポットを考えるのが苦手な男性にとってはありがたいと思いますよ。

ロマンチックで、二人きりになれる静かな場所がいいですね。

定番は、夜景スポット水族館

春なら夜桜、秋なら紅葉のライトアップなんか素敵です。

夏なら川原で花火をしながら……なんていかがでしょうか。

マッチングアプリでできた彼氏って、付き合ってからもアプリを続けるんじゃないかと不安……

そんな人は、告白の後か、もうお互い付き合うんだろうな、という雰囲気になった段階で、

「一緒にアプリをやめよう」と提案してみてもいいかもしれません。

本当に誠実な男性なら、応じてくれるはずですよ。

さいごに

いかがだったでしょうか。

不安もあるかもしれませんが、この記事でご紹介したポイントに気をつければ、危ない男性には会いにくくなるはずです。

アプリで恋人ができるまでには数ヶ月くらいかかることも普通なので、焦る必要はありません

危険を避けつつ、「この人だ!」と思う男性と上手くいくまで、気長に続けましょう。

「やってみようかな」という気になった方は、とりあえずアプリに登録してみましょう。↓

好きなコミュニティで好きな人と繋がれる【ciel】

人気の男性ほど、他の女性と結ばれてしまう可能性は高いです。

運命の人を逃したくなければ、早く始めた方がいいかもしれません。

アプリを使ってみて、「こんなときはどうしたらいい?」と疑問が出てきたら、お気軽にコメント欄に書きこんでください。

このブログのTwitterへ、DMでご相談いただいても大丈夫です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました